顆粒HB-101天然植物活力液 野菜・花・果実がきれいにみずみずしく、おいしく育つ!顆粒HB-101天然植物活力液 野菜・花・果実がきれいにみずみずしく、おいしく育つ!

顆粒HB-101

顆粒HB-101は、杉・桧・松・オオバコなどから抽出したエキスで植物の活性化を狙う、天然植物活力液を土壌改良に有効なゼオライトに特殊な製法で浸み込ませた活力剤です。減農薬栽培、有機栽培に最適で、野菜や果物、お米やお茶などがよりみずみずしく、おいしく収穫することができます。味だけではなく、実や葉の色ツヤや形もよくなります。使い方は簡単!土に混ぜるだけ!

植物の土づくり、土壌改良に「顆粒HB-101」
商品コード: 302 ~ 497

植物の土づくり、土壌改良に「顆粒HB-101」
価格表(消費税込)

  • 数量

上のタブをクリックすると詳細が表示されます。

顆粒HB-101
特徴

顆粒HB101土づくりや土壌改良に

バイオの力で
世界中を幸せに。

名前の由来は
「Happy Bio 101%」

植物本来の力を
引き出させます。

減農薬でも雑草や
害虫に負けない力を。

植物の生命力がアップ!
収穫量も増える!

環境に左右されにくい
植物の力をつける!

顆粒HB101は植物の土づくりや土壌改良に最適

顆粒HB-101は、サッと簡単、
パパッと撒くだけの植物活力剤。
植物の土づくり、土壌改善に最適。

  • 顆粒HB101のPOINT1

    減農薬栽培、
    有機栽培に最適!!

    HB-101は、杉やヒノキ、松などから抽出した植物エキスで植物の活性化を狙う、天然植物活力剤です。減農薬栽培、有機栽培に最適で、野菜や果物、お米やお茶などがよりみずみずしく、おいしく収穫することができます。味だけではなく、実や葉の色つやや形もよくなります。

  • 顆粒HB101のPOINT2

    あらゆる植物栽培に
    使用可能

    顆粒タイプのHB-101は、家庭菜園や園芸、ガーデニングはもちろん、大規模な農家さんでも便利に使うことができます。植物の栽培に携わる、すべての皆様に利用いただけます。現在の土壌に混ぜ込むだけなので、非常に簡単に使用できます。

  • 顆粒HB101のPOINT3

    収穫率が上がり
    コストダウンにつながる

    収穫率がおよそ3割程度上がり、栽培のコストダウンにつながります。さらに、収穫物の日持ちにも影響し、使用前と比べると倍以上長持ちするようになります。植物が活性化するので、とても大きく、重い実になり、普段よりも早めの収穫ができます。

  • 顆粒HB101のPOINT4

    メリットはほかにも様々
    外気の影響を受けにくく、強く育つ

    例えば、酸性雨や霧の影響を受けなくなる、農薬などの有毒なものの使用量を減らせる、糖度が1~8度上がり、ビタミンCの含有量も増えます。土壌中の有効微生物を増やし土壌改良の役目もします。

顆粒HB-101の使い方

顆粒HB101は植物の根元にある土に混ぜて使います。

基本的には、顆粒HB-101を定植前の
土壌灌水にひとつまみ入れるだけ。

小鉢の場合顆粒HB101は1cc、1坪の場合顆粒HB101は6ccです。
  • 使用前には必ず説明を読み、
    正しくお使いください。
  • 使用後は密封し、直射日光や
    雨の当たる場所を避けて
    冷暗所に保管してください。
  • 使い切った空き容器は
    適切に廃棄してください。

顆粒HB101は根本に撒くだけ

成長段階ごとの使用方法

顆粒HB101を使って定植前の土壌作り

苗を植えこむ前に穴を掘り、一つまみ分入れます。栄養豊富な土壌にしてから育てることができます。

顆粒HB101を使って土づくり

種、豆類、葉菜類、花、果菜類、苗、挿木、球根類、種芋など、すべて根元の部分の土1坪に6cc分ほど混ぜこみます。

顆粒HB-101は安心の成分

顆粒HB101土づくり・土壌改良に

顆粒HB101の成分

顆粒HB-101はじっくりと植物を育てます。

顆粒HB-101の粒はゼオライトという石です。そこへHB-101をたっぷりしみ込ませました。 ゼオライトには穴があり、そこからHB-101を少しずつ土中に出していきます。

すべての植物栽培にご利用いただけます。

HB-101の原料は、杉、桧、松、オオバコより抽出した、植物の栽培のための活力成分です。 野菜・果物・米・茶などの味がみずみずしくおいしくなり、葉や花や実の色つやと形がよくなり、樹勢も向上します。

土壌づくりにも最適。

良い土壌には、適度の水分と空気が含まれ、ふんわりとした土であり、雨のあとでもサッと水が引く、 日照りが続いても適湿を保つ、中性または弱酸性であることが大切です。 HB-101を混ぜ込んだ土壌は、微生物に酸素を供給する、「サポニン様物質」がたっぷり入っています。 有益菌と無害菌それぞれの微生物の働きにより、これらの効果が期待できます。

顆粒HB101は100%天然由来成分で家族みんなで安心して使えます

顆粒HB101に関するお客様の声

いつもフローラをご愛顧頂きましてありがとうございます。
お客様よりお寄せ頂いたお喜びの声やご意見をご紹介いたします。

レビュー件数148
agguregate-rating5つ星のうち4.9
レビュー件数148
agguregate-rating5つ星のうち4.9
  • 顆粒HB-101使用イメージ

    長年、HB-101を使用させて頂き、感謝感謝です。水稲、野菜、家畜と農家の為に末永くお願い致します。お米作りと野菜作りにHB-101と顆粒HB-101、畜産にニオワンダフルを使用させて頂いています。昨年は小豆と南瓜と赤南天と白南天に新たにHB-101を使用しました。HB-101で実の色が美しく、緑色が濃く、すごくきれいです。小豆は種をまいた上に、少し顆粒HB-101をばらまき、花が着くころにHB-101の1,000倍液を散布して、「サヤ」が出来る頃に、HB-101の1,000倍液を散布したら、良く出来ました。「南瓜」もおなじ要領で作り、最高の出来です。南天の場合は顆粒HB-101をおちょこ一ぱい、根本にばらまき、花が散った頃にHB-101の1,000倍液を散布しました。実が色づく前に又、HB-101の1,000倍液を散布しました。その結果、色艶がとてもきれいです。

  • 顆粒HB-101使用イメージ

    用土に顆粒HB-101を4㏄ほど混入して、3月上旬にリンゴの木を別の鉢に植え替えました。さらに、6月下旬に鉢の3ヶ所に穴を開け、顆粒HB-101を各3㏄ほど与え、4月からは、月に2回ほどHB-101の2,000倍液を水がわりに与えた結果、今までにない、大きなリンゴが2ヶ生りました。(今までは、テニスボール位のリンゴが、1~2ヶでした。)HB-101と顆粒HB-101のW効果には、感謝、感謝です。10月下旬に収穫をして、おいしくいただきました。リンゴの小は153gで、大は203gでした。

  • 顆粒HB-101使用イメージ

    花に野菜に果物にHB-101と白HB一〇一と顆粒HB-101を使用して、効果は最高です。プルーンとブドウは甘くて味が濃くてとてもおいしいと、大好評です。モロッコインゲンはやわらかくて、おいしく、ニンジンはすばらしい味と大評判です。ありがとうHB-101様々です。

  • 顆粒HB-101使用イメージ

    白ネギ、ホウレン草、大根、白菜、ブロッコリーなどをHB-101で栽培し、出荷しています。HB-101を使用し始めて15年になります。顆粒HB-101とくん炭を土に混入するなど、土作りに力を注いでいます。播種前の耕運時に顆粒HB-101を播きます。葉物野菜のすべての発芽時と、本葉が出た時にHB-101の1000倍液を散布しますが、これは手抜き出来ない大事なことです。HB-101のおかげで根張りが良く、葉の色が美しいです。また、HB-101のおかげで食味が良く、甘味が出ます。白ネギを市場に出荷し、ホウレン草をJAに出荷しています。私の無人の販売所では10種類以上の野菜を販売しています。新鮮、きれい、おいしいとお客さんから大好評で、買い物や温泉に行く前に、その野菜を取り置きする方が多いです。お客様と自分達家族が食べるので、HB-101を使用した安全で安心な野菜作りが何より大切です。近隣の農家の方にHB-101の良さを伝えていたら、今では、その農家の人達が、すっかりHB-101の愛用者になっています。

  • 顆粒HB-101使用イメージ

    HB-101で美しいソラ豆が沢山とれ、グリンピース、生姜、ミニトマト、ナス、ピーマン、ゴーヤー、ジャガイモなどの野菜類はHB-101で、とてもおいしいです。顆粒HB-101は植え付けの時に使用しています。里イモを1株掘ったら、大きなバケツに1杯穫れました。刀豆がHB-101で大きく育っています。アジサイが12月になってもHB-101で咲いていました。ハミガキHA-118。はとても気持ちが良く、口の中がスッキリします。

  • 顆粒HB-101使用イメージ

    2坪足らずの所に左の写真のジャガイモが穫れました。さすが顆粒HB-101と、すごい力にビックリしています。

  • 顆粒HB-101使用イメージ

    ピンクの「マユハケオモト」が咲きました。令和2年の5月に近所の花好きの人から、3株入りの鉢をもらいました。栽培方法がわからないまま市販の培養土に顆粒HB-101を混ぜて、11月に株分け、植え替えました。ピンク色と聞いていたので咲くのが楽しみで、ピンク色のつぼみが出てきた時は、わくわくしました。白花の方は、10日くらい遅れて咲きました。写真の右上にある、茶色の鉢に「断崖の女王」が植わっています。毎年、オレンジ色のかわいい花が咲くのですが、今年は暑かったのか?咲きませんでした。他にも、色々な花を育てています。HB-101と顆粒HB-101をいつも使わせてもらい、かわいい花を楽しんでいます。

ページ
TOP