野菜・花・果実がきれいにみずみずしく、おいしく育つ!無農薬栽培・安心農園の決定品!プロも太鼓判の植物活力液で植物を超元氣にする! HB-101は天然植物活力液。野菜・花・果実がきれいにみずみずしく、おいしく育つ!

HB-101 天然植物活性剤
HB-101はここがすごい
  • あらゆる植物にも使える
  • 100%天然植物成分
  • 枯れかけた植物も超元氣に

世界中の8000万人の
農家・園芸家に愛されておよそ50年。
安心・安全の無農薬栽培の決め手!
植物を超元氣にする
天然植物活力液です!

野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」

野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
価格表(消費税込)

  • 数量

HB-101の効果

HB-101は、スギ・ヒノキ・マツ・オオバコの
エキスを抽出精製し、混合した天然植物活力液で、
3つの驚きの効果があります。

植物の活力化

葉・根・茎の細胞液にバランスよく溶け込み細胞を活力化し、
青々とした葉と丈夫な茎と根をつくります。

バランスの良い土壌作り

有効微生物の繁殖を助け、土壌の中のバランスを保つことで
良い土壌づくりに役立ちます。

植物の免疫活性・防虫効果

植物自体の免疫力を活力化させると共に、精油成分(フィトンチド)の抗菌・防虫効果で外敵を防ぎます。
千葉県・山梨県の農業試験場で、野菜や花に対するHB-101の効果のテストが行われ、効果が証明されています。

HB-101シリーズ

原料 : スギ・ヒノキ・マツ・オオバコ

スギ、ヒノキ、マツの抽出エキスは人間、動物、地球にやさしく安全で無害です。(木酢液ではありません)  上記原材料以外は一切使わず、化学処理もしていません。そのため、色と香りに幅がありますが、効果と性能は一定です。 薄めると出る泡は、サポニン性の有効成分で展着力もありますのでご安心ください。

無機質の分析

成分 分析値
ナトリウム 41mg/L
カルシウム 33mg/L
1.8mg/L
マグネシウム 3.3mg/L
ケイ素 7.4mg/L
窒素 97mg/L
カドミウム 不検出
ヒ 素 不検出

一般分析

成分 分析値
粗蛋白質 0.1%
粗脂肪 0.4%
粗繊維 0%
粗灰分 Ø%(微量)
粗糖分 0%

水素イオン濃度

HB-101原液 pH3.5~4(酸性)
HB-101千倍液 pH6.5前後(弱酸性)
HB-101 分析表
検証結果

山梨県総合農業試験場

左の写真は山梨県総合農業試験場で行った試験結果です。
HB-101を使用したスカビオサ・コーカシカは根がぐんぐんはっています。 ※効果には個人差があります。

使い方 〜トマト・いちご等の果菜類の場合〜

土づくり

土づくり

HB-101を1反あたり100cc、水でうすめて土壌灌水(1000~10万倍液で。前期収穫後から定植までに1~3回)

土づくり

土づくり

HB-101を1反あたり100cc、水でうすめて土壌灌水(1000~10万倍液で。前期収穫後から定植までに1~3回)

種

1000倍液に12時間漬ける

種

1000倍液に12時間漬ける

育苗

育苗

苗のときに1000倍液を1週間に1回散布。苗の根を3000倍液に5秒漬ける

育苗

育苗

苗のときに1000倍液を1週間に1回散布。苗の根を3000倍液に5秒漬ける

定植から収穫まで

定植から収穫まで

HB-101を1反(300坪)あたり100ccの水で1000~10万倍液に薄めて週に1回灌水チューブなどで流す。HB-101を1反(300坪)あたり100ccの水で1000~1万倍に薄めて週に1回~月に2回葉面散布。

定植から収穫まで

定植から収穫まで

HB-101を1反あたり100cc、水でうすめて灌水チューブなどで流す。(1000~10万倍液で。週に1回) HB-101を1反ああり100cc、水でうすめて葉面散布(1000~1万倍液で。週に1回~月に2回)

ニオイノンノを使用したお客様の声

いつもフローラをご愛顧頂きましてありがとうございます。
お客様よりお寄せ頂いたお喜びの声やご意見をご紹介いたします。

レビュー件数1517
agguregate-rating 5つ星のうち4.9
レビュー件数1517
agguregate-rating 5つ星のうち4.9
  • HB-101使用イメージ

    花々がとても美しいので見て頂きたいナァ~と思い写真同封しました。 友人、知人、ご近所の方が見に来て下さいます。 日本の花の桜はいいですね。たくさん写真を撮り、額に入れ、友人にも送って喜ばれています。 毎年、楽しみになっています。

  • HB-101使用イメージ

    野菜や花の植え付け時に顆粒HB-101を土に混ぜ、水やりの時にHB-101の千倍液を散布しています。 顆粒HB-101を小さじ一杯、植物の根元に時々まいて、「大きくなぁれ、大きくなぁれ」と言葉掛けをしています。 元氣がなくなった植物にHB-101を散布すると、すぐに元氣を取り戻してくれます。 又、ニオイノンノで、悪臭がすぐに消えて重宝しています。 HB-101もニオイノンノも、とっても素晴らしい商品です。 有難うございます。

  • HB-101使用イメージ

    HB-101と顆粒HB-101を10年以上愛用しています。 大型ホームセンターでHB-101を購入して以来、野菜はもとより花木、草花の宿根草や一年草に、HB-101の千倍液を週一回散布しています。 土に顆粒HB-101を混入し、畑に用いる資材は安全なものだけを使用しています。 土作りに力を入れた畑の野菜はおいしく、収量が豊かで、草花は丈夫で、宿根草は冬越し後、株が非常に充実しています。 アヤメ、アルストロメリアは、多くの新芽を吹き花を着けています。ピンク色のカスミ草は、株が太く花数が多く、一面ピンク色に染まります。 シャクナゲやクレマチスは淡いピンク色の花をつけ、次々と蕾が出て来ます。 エビネは一度絶えかけましたが、HB-101を散布し続けて蘇り、大変喜んでいます。 松や梅の樹勢が衰えた時や、モナルダにウドンコ病がつき薬剤を何回、散布しても効かなかった時に、HB-101の千倍液を週一回、散布し続けたら、元氣を取り戻しました。 このように植物を健康に育てるHB-101は、植物栽培の必須アイテムです。 永年、HB-101を愛用する理由はここにあります。

  • HB-101使用イメージ

    HB-101のお陰で花の色が鮮やかで虫がつかず、見事です。 つばきの花は挿し木にして、2年目に薔薇の様な赤い花を咲かせてくれました。 HB-101のお陰で楽しませて頂きました。 顆粒HB-101は土作りの時、土にまぜて使っています。 HB-101は1週間に1度灌水がわりに使っています。

  • HB-101使用イメージ

    ウチョウランの栽培は失敗の連続でしたが、HB-101と顆粒HB-101を使用して、納得の行く栽培が出来ました。 3月上旬に球根の殺菌消毒後、球根の芽を折らないように注意しながら、顆粒HB-101を混ぜた用土を鉢に入れて、球根を植え、朝晩に寒い日があるのでサクラの花が散るころまで鉢を発泡スチロール箱に入れ、保管(時々、鉢土を確認して、乾いていたら先の細い水差しで軽く水をやる)しています。 葉が出て来たら、日が当たり、雨のあたらない場所で管理し、水やり方法は乾いた鉢のみ受け皿に水を入れ、HB-101を1~2滴落とし鉢底から給水しています。 日ざしが強くなったら60%遮光ネットを張り、真夏にはもう1枚遮光ネットを追加して、葉焼け防止をしています。 花が咲き出したら、夕方に受け皿に水を入れ、HB-101を2~3滴落とし、乾いた鉢のみ給水をする方法で栽培した結果、見事にウチョウランの花が咲きました。 HB-101と顆粒HB-101のW効果で病気の発生がなく、花の色艶、茎の太さ、葉の大きさ、色艶が最高の出来映えでした。 来年の植え替えが、楽しみです。今後さらに違う山野草にHB-101と顆粒HB-101でチャレンジしたいと思います。

  • HB-101使用イメージ

    祖父は30年ほど前からHB-101を使い始めたと記憶しています。 当時、私は、会社員で週末の休日に手伝っていました。 植えて育て、収穫することが大好きになり、会社員を辞めて、祖父の跡を継ぎました。 水田が6反(千八百坪)、畑が2反(六百坪)で、大小合わせて8反(千四百坪)で、お米(コシヒカリ)、茄子、キュウリ、ブロッコリー、玉ねぎ、キャベツ、白菜、ハウス内でスナップエンドウ等の季節ごとの野菜を育て、年中、何かしら育てて、市場へ出荷しています。 HB-101の使い方は、お米の苗つくりの時に籾種を、消毒とHB-101の千倍液に浸け、育苗箱で稲を育てます。 土おろしの時に、HB-101の千倍液を散布します。 その後、5回、HB-101の千倍液を散布すると、根張りが非常に良く、台風など、風が非常に強くても、倒伏することがほとんどありません。 野菜の種か苗の時に、HB-101の千倍液に浸けてから植え付け、その後は、定期的にHB-101の千倍液を葉面散布しています。 茄子などは、花が咲いたころにHB-101の千倍液とトマトトーンを散布すると、非常に良いものができます。 野菜は、HB-101で形が良く、味が良く、収穫量が多いです。 祖父から受け継いだ田畑を、HB-101を使い大切に守っていきたいと思っています。

  • HB-101使用イメージ

    HB-101の千倍液と顆粒HB-101を、水稲、花、野菜に欠かせません。 週に一度、HB-101の千倍液を散布しただけで南瓜の色艶が良く、母牛、子牛のえさとなり、牛は良く食べます。 HB-101で野菜を作る喜びと、米を作る喜びがあります。 これからも末長くHB-101を使用させて頂きたいです。 HB-101と顆粒HB-101を使ったら、花が見事に咲いてくれました。フローラさんのHB-101で病気と害虫が減り、安心です。 花の鉢植えに、HB-101を散布すると、驚くほど効きめがあります。 4月末までが見ごろの甘い香りのフジの花を、近所の人や通る人が本当にきれいですねと、ほめてくれ、しばらく見て帰られます。

ページ
TOP