野菜・花・果実がきれいにみずみずしく、おいしく育つ!無農薬栽培・安心農園の決定品!プロも太鼓判の植物活力液で植物を超元氣にする!HB-101は天然植物活力液。野菜・花・果実がきれいにみずみずしく、おいしく育つ!

HB-101 天然植物活性剤
HB-101はここがすごい
  • あらゆる植物にも使える
  • 100%天然植物成分
  • 枯れかけた植物も超元氣に

世界中の8000万人の
農家・園芸家に愛されておよそ50年。
安心・安全の無農薬栽培の決め手!
植物を超元氣にする
天然植物活力液です!

野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
商品コード: 1 ~ 340

野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
価格表(消費税込)

  • 数量

HB-101の効果

HB-101は、スギ・ヒノキ・マツ・オオバコの
エキスを抽出精製し、混合した天然植物活力液で、
3つの驚きの効果があります。

植物の活力化

葉・根・茎の細胞液にバランスよく溶け込み細胞を活力化し、
青々とした葉と丈夫な茎と根をつくります。

バランスの良い土壌作り

有効微生物の繁殖を助け、土壌の中のバランスを保つことで
良い土壌づくりに役立ちます。

植物の免疫活性・防虫効果

植物自体の免疫力を活力化させると共に、精油成分(フィトンチド)の抗菌・防虫効果で外敵を防ぎます。
千葉県・山梨県の農業試験場で、野菜や花に対するHB-101の効果のテストが行われ、効果が証明されています。

HB-101の成分

HB-101シリーズ

原料 : スギ・ヒノキ・マツ・オオバコ

スギ、ヒノキ、マツの抽出エキスは人間、動物、地球にやさしく安全で無害です。(木酢液ではありません)  上記原材料以外は一切使わず、化学処理もしていません。そのため、色と香りに幅がありますが、効果と性能は一定です。 薄めると出る泡は、サポニン性の有効成分で展着力もありますのでご安心ください。

無機質の分析

成分 分析値
ナトリウム 41mg/L
カルシウム 33mg/L
1.8mg/L
マグネシウム 3.3mg/L
ケイ素 7.4mg/L
窒素 97mg/L
カドミウム 不検出
ヒ 素 不検出

一般分析

成分 分析値
粗蛋白質 0.1%
粗脂肪 0.4%
粗繊維 0%
粗灰分 Ø%(微量)
粗糖分 0%

水素イオン濃度

HB-101原液 pH3.5~4(酸性)
HB-101千倍液 pH6.5前後(弱酸性)
HB-101 分析表

農業試験場でも効果が証明されています

検証結果

山梨県総合農業試験場

左の写真は山梨県総合農業試験場で行った試験結果です。
HB-101を使用したスカビオサ・コーカシカは根がぐんぐんはっています。 ※効果には個人差があります。

容器別の薄め方

1L 容器の場合

1L容器の場合のイラスト

1. 計量カップにHB-101原液1ccを入れる

1L容器の場合のイラスト

2. 1を1ℓ容器に入れる

1L容器の場合のイラスト

3. 2に水を1ℓ入れる

4L 容器の場合

1L容器の場合のイラスト

1. 計量カップにHB-101原液4ccを入れる

1L容器の場合のイラスト

2. 1を4ℓの噴射器に入れる

1L容器の場合のイラスト

3. 2に水を4ℓ入れる

10L 容器の場合

1L容器の場合のイラスト

1. 計量カップにHB-101原液10ccを入れる

1L容器の場合のイラスト

2. 1を10ℓのジョウロに入れる

1L容器の場合のイラスト

3. 2に水を10ℓ入れる

使い方 〜トマト・いちご等の果菜類の場合〜

土づくり

土づくり

HB-101を1反あたり100cc水でうすめて土壌灌水(1000~10万倍液で。前期収穫後から定植までに1~3回)

土づくり

土づくり

HB-101を1反あたり100cc水でうすめて土壌灌水(1000~10万倍液で。前期収穫後から定植までに1~3回)

種

1000倍液に12時間漬ける

種

1000倍液に12時間漬ける

育苗

育苗

苗のときに1000倍液を1週間に1回散布。苗の根を3000倍液に5秒漬ける

育苗

育苗

苗のときに1000倍液を1週間に1回散布。苗の根を3000倍液に5秒漬ける

定植から収穫まで

定植から収穫まで

HB-101を1反(300坪)あたり100ccの水で1000~10万倍液に薄めて週に1回灌水チューブなどで流す。HB-101を1反(300坪)あたり100ccの水で1000~1万倍に薄めて週に1回~月に2回葉面散布。

定植から収穫まで

定植から収穫まで

HB-101を1反あたり100cc水でうすめて灌水チューブなどで流す。(1000~10万倍液で。週に1回) HB-101を1反ああり100cc水でうすめて葉面散布(1000~1万倍液で。週に1回~月に2回)

Q & A

Q1 害虫は殺せますか?
害虫を寄り付きにくくする効果はありますが、殺虫剤ではないので殺虫効果はございません。
口に含んでも安心安全な成分となっております。
Q2 他の液肥や植物活力液と違い高価ではありませんか?
HB101は希釈して使うので、300坪(1反)あたり100ccで済むので経済的です。100ccを1000倍に薄めた場合、約100Lの植物活力液となります。
Q3 ペットや人にも使えるという口コミを見たのですが本当でしょうか?
口に含んでも無害な成分ですが、ペットにはペットにも使えるHB-101、人にはハッピーバイオ103という商品をご用意しておりますので、そちらをご利用ください。
Q4 HB-101は植物活力液と書いていますが、肥料とは違うのですか?
HB-101は農薬でも肥料でもありません。植物活力液という立ち位置で、植物を活力化させる天然の栄養液です。
Q5 HB-101の色と香りが違う時がありますが、どうしてですか?
スギ、ヒノキ、マツの抽出エキスは人間、動物、地球にやさしく安全で無害です。(木酢液ではありません) 上記原材料以外は一切使わず、化学処理もしていません。そのため、色と香りに幅がありますが、効果と性能は一定です。薄めると出る泡は、サポニン性の有効成分で展着力もありますのでご安心ください。
Q6 HB-101は毎日散布してもいいですか?
基本的には1週間に1度、葉と土に散布していただければ効果がございます。もちろん、毎日散布していただいてもかまいません。
Q7 スプレータイプを買って中身がなくなりました。どのくらい薄めて使用すればいいですか?
スプレータイプのHB-101(500cc)への詰め替えは、空のスプレー容器にHB-101を1,2滴入れ、水を500cc入れて薄めてお使いください。 ※当サイトでスプレータイプは販売しておりません。

用途別ラインナップ

顆粒 HB-101

じっくり土壌を良くしたい方へ

顆粒 HB-101 詳細はこちら
ペットにも使えるHB-101

ペットに元気になってほしい方へ

ペットにも使えるHB-101 詳細はこちら
ハッピーバイオ103

ご自分やご家族など大切な方へ

ハッピーバイオ103 詳細はこちら
ニオイノンノを使用したお客様の声

いつもフローラをご愛顧頂きましてありがとうございます。
お客様よりお寄せ頂いたお喜びの声やご意見をご紹介いたします。

レビュー件数1378
agguregate-rating5つ星のうち4.9
レビュー件数1378
agguregate-rating5つ星のうち4.9
  • HB-101使用イメージ

    50年以上野菜を作っています。HB-101のおかげで700gのジャガイモ(キタアカリ)が出来ました。

  • HB-101使用イメージ

    蕾が落ち、葉が黄色くなって来た胡蝶蘭にHB-101を噴霧すると、葉に緑が出て、花が咲き始めました。また、菊もホオズキもHB-101で勢いを増し、仏壇にお供え出来そうです。

  • HB-101使用イメージ

    お祖父ちゃんの67年の農業を継いで、今年で6年目です。農作業の面では、一人で出来ない事が有り、手伝ってもらっています。農業知識、経験の部分では、お祖父ちゃんに頼りっきりです。お祖父ちゃんが34年使い続けたHB-101の散布時期と、土づくりと、有機堆肥の施肥と種まきの時期を教えてもらっています。土壌検査をした業者の人が、とても良い土壌だとビックリしていました。道の駅に出荷している野菜は、1年に1度、残留農薬検査が有り、残留農薬が検出される事が無く、購入された人からは、他で購入した野菜と違い、すごく美味しく、他の物は食べられないとの事です。お祖父ちゃんの作物をアトピーの人が食べても症状が出ず、おいしく食べられるとの事です。私の作物をすごく美味しいと近所の人も遠方の人も、購入に来て下さっています。食べた人に、美味しいと言われるのが、何よりの力に成り、励みに成ります。お祖父ちゃんが作り上げた土壌を維持し、HB-101と顆粒HB-101で、安全安心で、誰からもすごく美味しいと言われる野菜を作り続けます。

  • HB-101使用イメージ

    一昨年の春からHB-101の使用を始めました。友人の庭は皐月ばかり植えてあり、それは見事な花が咲きます。それで、私も友人の庭を真似て躑躅とさつきを多く植えた庭にしています。今年は石楠花と躑躅が例年に無く見事に綺麗に咲きましたので、嬉しさのあまり写真を同封しました。花の着き方がHB-101で例年の3倍以上、あるいはもっと多いような気がします。妻もHB-101を使用したから、こんなに綺麗に咲いたのねと言っています。友人や近所の人が見に来て、あまりの美しさに驚いています。肥料はなにを使用しているか?と訊かれるので、HB-101を使用していると、自慢げに言っています。軽石に植えた躑躅が20数本ありますが、これらも綺麗な花を見せてくれるのではないか?と期待しています。

  • HB-101使用イメージ

    1月4日に種子を蒔いた春大根(タキイのおしん)の3月4日現在が左の写真です。太さが3センチ位になっていて、異常に寒かった今年の冬ですが、元氣に育ちました。発芽時と2月の中旬の2回、HB-101を散布しました。例年ですとマルチにトンネルのビニールだけですが、今年は種を蒔いた後に、不織布をベタかけしました。3月13日より収穫しました。

  • HB-101使用イメージ

    驚く程にHB-101で藤が繁り、花房の多さと長さと色彩が見事です。個人の庭としては、勿体なくて、何人も知人を招じました。HB-101の偉力は計り知れません。4年来の願いの山吹街道が叶い、7.3mの径が実現し、大感激です。

  • HB-101使用イメージ

    今冬は凍った日が続き、大きな木の枝が折れたりして、ずい分と木々が傷んだのですが、HB-101を早めに沢山散布して手入れしました。ダメかな?と思った木々がHB-101で見事に花を咲かせ、大丈夫だからネ!と笑顔のサインのようでした。室内のサボテンも君子蘭もHB-101で見事な花を咲かせてくれ、感謝しています。今年は木と花の名前を覚えなくちゃ…です。いつもHB-101を役立たせていただいており、本当に我が家の庭は超元氣です!!道路端ですので、道行く人々が足をとめて見て下さるのがとても嬉しいです。その人達にHB-101を見せて、これで育ててるんですよ!とついつい宣伝しています。本当にHB-101に感謝の気持ちでいっぱいです。

ページ
TOP